柔道整復科 3年制 午前コース・夜間コース(スポーツトレーナー)

柔道整復授業を紹介します。

柔道整復師は問診や触診、運動検査などで患者様の身体の状態を把握し、施術を行います。
検査法は欠かすことのできない技術のひとつです。今回の授業(実技)では、筋肉や関節を損傷した患者様を想定し、
基本的な操作から臨床現場における応用まで幅広く学んでいきます。


実技を始める前に解剖学や生理学などの基礎知識を簡単におさらいします。



触診の仕方も理解して検査法の授業に入っていきます。



今回の授業は野球などでよくみられる肩の筋肉や関節の障害を診る検査法について学んでいきます。



まず、先生がデモストレーションを行います。



正しく障害の原因を把握できるように様々な検査法を学んでいきます。



次に2人1組に分かれ、学生同士で、練習していきます。



実際に骨模型にも触れて、理解を深めていきます。



わからないときは先生が一人ひとりに指導していきます。



最後に、正しい検査ができるか全員で確認していきます。



3年次の卒業認定実技審査では、
検査法も審査内容の1つです。



今日学んだことを学生ホールで教科書を見て復習します。
国家試験にも出題されるのでポイントを押さえていきます。



分からないことがあれば、科目担当の先生が個別に
教えてくれます。



附属整骨院で臨床実習も行います。
患者様を治療している先生を見て実際の現場で学びます。


 

■オープンキャンパスに参加しよう!

体験講座、施設見学、保護者説明会、入試説明、在校生面談、治療体験等を行います。
土日、平日の夜に開催しておりますので、部活動や社会人の方も参加することができます。

申込はこちら >

■授業を見学してみませんか?

「学校見学」は毎日受付しております。学校の施設見学、学科説明、入試相談、学費・奨学金についてなど、なんでも相談できます。また、「授業見学」をご希望の方は、月曜〜金曜のご希望の時間帯をご指定ください。

申込はこちら >