理学療法科 4年制 午前(スポーツトレーナー)

1年次

入学早期から医療機関での実習を行います。病院・施設の機能や理学療法士の役割を学び、目標とする理学療法士像を具体化します


見学実習



2年次

介護老人保健施設における生活支援の実情を体験します。利用者との対話を通じ、一人ひとりに沿った生活支援の必要性と理学療法士の役割を実感します。


ADL実習



3年次

理学療法士の基礎となる検査測定・評価能力を修得し、患者の状態を正確に把握する力を養います。


評価実習

長期実習



4年次

学内で培った知識・技術を総動員し、患者一人ひとりの有する問題点を明らかにし、理学療法プログラム立案および治療を実施します。実習での多くの学びが、卒業後の臨床活動に直結します。


長期実習




主な実習先

早良病院/誠愛リハビリテーション病院/高良台リハビリテーション病院/西福岡病院/福岡県済生会福岡総合病院/福岡鳥飼病院/福岡みらい病院/福岡リハビリテーション病院/ヨコクラ病院/吉村病院 等(※五十音順)

理学療法科
中山 涼子さん (沖縄県 南風原高校出身)

臨床でしか学べない内容の修得と応用力を身に付けることを目標にして、実習に臨みました。実習中は、患者様と実際に接してみて、勉強不足さや思考力のなさを多く感じましたが、先生方に助けてもらい、患者様と真摯に接することができました。まだまだ勉強不足なことが多いため、それぞれの疾患に対してのリスク管理など考えていけるようにこれからもがんばりたいと思います。