就職バックアップ ■タイムリーで有効な就職情報の収集と提供に努めています

個別相談による就職バックアップシステム


タイムリーで有効な就職情報の収集と提供に努めています

外傷を適切な判断で治療することができる柔道整復師
私たちの健康を支えてくれる医療専門職として、社会的にも知られている職業です。整骨院や接骨院、病院などで、患者の骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷といった外傷に対して、手術や投薬を行わず、保存的に施術を行います。その専門知識を活かしてスポーツトレーナーとして活躍する人もいます。医療系国家資格の中で、医師と同じように自分の判断で患者様に対して施術することができるのが特徴です。


<手技治療>


<固定治療>


柔道整復師になるには?

柔道整復師資格取得までのプロセス

高等学校卒業以上
(見込みを含む)

・修業年限3年
・本校課程の修了者
には、柔道整復師
国家試験受験資格が
与えられる。

(年1回3月上旬)

柔道整復師
免許取得



専門学校」と「大学」の違い

専門学校は、3年という短い期間で資格はもちろん、実践的な知識・技術を修得します。また、国家試験対策や就職キャリアアップ支援などフォローアップも充実しています。厳しい面もありますが、卒業後即戦力として活躍することができます。

福岡医療を選んだ学生の声

柔道整復科
午前コース
富田 成彦さん
(福岡県 筑前高校出身)



主に関東・関西の大学をみていましたが、「はやく資格を取得したい」と思いが強く、3年で卒業できる専門学校への進学を決心。国家試験合格率が高いということ、そしてなにより先生方の熱心な指導を受けることができると聞き、福岡医療を選びました。毎日の勉強は大変でつまづくこともありますが、優しく教えてくれる先生や同じ目標をもった仲間たちが支えてくれるので頑張れます。やりがいのある学校生活を送ることができ、この学校に来てよかったなと思っています。

柔道整復科
午前コース
(スポーツトレーナー)
主税 麻理奈さん
(福岡県 筑紫高校出身)



九州・中四国内にある専門学校と大学のパンフレットをもらい比較しました。高校の先生からの勧めもあり、大学に行くことを考える時期もありました。しかし、オープンキャンパスで出会った先生や先輩たちが優しく接してくれたこと、そして何と言っても国家試験合格率全国トップクラスであることに惹かれ、福岡医療への進学を決めました。悩み迷うこともありますが、「柔道整復師になる」と決めこの道を選んだときのことを忘れず頑張っています。




柔道整復師になるには?

日本には、22種類の医療系資格がありますが、その多くが病院において医師の指示の下でチーム医療の一員として業務を行います。柔道整復師は開業権を持つ資格なので、「整骨院・接骨院」へ勤務する他、自ら開業することもできます。その他病院で勤務したり、スポーツ分野などで活躍する人もいます。また、高齢社会の現在、老人福祉施設や介護施設など福祉分野での需要も増加しています。

卒業生の活躍はこちら