柔道整復科 3年制 午前コース・夜間コース(スポーツトレーナー)

柔道整復師とは

柔道整復師とは厚生労働大臣が定める医療国家資格の1つで、一般には「整骨院」「接骨院」の先生として知られている職業です。 仕事内容は骨折、脱臼、打撲、捻挫の治療で、治療にかかる費用は健康保険が適用されます。また、医療資格の中では数少ない独立開業権を持ち、独立して整骨院を開業することができる他、近年ではスポーツ分野・福祉分野等、幅広く活躍しています。

沿革

明治44年 按摩術営業取締規則(内務省令)の附則により取締り
昭和21年 柔道整復術営業取締規則(厚生省令)により規制
昭和22年 あん摩、はりきゅう柔道整復等営業法として法制化
昭和45年 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等に関する法律
から柔道整復業に関する部分を分離し、単独法として柔道整復師法を制定
昭和63年 柔道整復師法の一部を改正する法律公布
1.免許・試験の都道府県知事から厚生大臣への移管
2.受験資格の変更(養成期間を高卒後2年から高卒後3年へ)
3.指定試験機関・指定登録機関制度の導入(柔道整復研修試験財団 平成元年11月28日設立)
平成2年 柔道整復師法の一部を改正する法律施行

業務

柔道整復業は、柔道整復師の独占業務である。
柔道整復師の施術の範囲は、外傷性の骨折、脱臼、捻挫、打撲の4種。

現況

●従事者数:63,873人
●施術所数:45,572箇所

(※平成26年末現在)

現況


国家試験合格率


国家試験合格率

    受験者数 合格者数 合格率
平成28年度
(第25回国家試験)
本校 118人 115人 97.5%
全国 6,727人 4,274人 63.5%
平成27年度
(第24回国家試験)
本校 154人 150人 97.4%
全国 7,115人 4,582人 64.4%
平成26年度
(第23回国家試験)
本校 155人 149人 96.1%
全国 6,858人 4,503人 65.7%
平成25年度
(第22回国家試験)
本校 158人 158人 100%
全国 7,102人 5,349人 75.3%
平成24年度
(第21回国家試験)
本校 110人 110人 100%
全国 6,503人 4,438人 68.2%
平成23年度
(第20回国家試験)
本校 105人 105人 100%
全国 6,754人 5,227人 77.4%
平成22年度
(第19回国家試験)
本校 136人 124人 91.2%
全国 6,625 人 4,592人 69.3%
平成21年度
(第18回国家試験)
本校 148人 147人 99.3%
全国 7,156人 5,570人 77.8%
平成20年度
(第17回国家試験)
本校 155人 152人 98.1%
全国 6,772人 4,763人 70.3%
平成19年度
(第16回国家試験)
本校 113人 109人 96.5%
全国 6,702人 5,069人 75.6%
平成18年度
(第15回国家試験)
本校 109人 108人 99.1%
全国 5,944人 4,416人 74.3%
平成17年度
(第14回国家試験)
本校 102人 102人 100%
全国 5,127人 3,755人 73.2%
平成16年度
(第13回国家試験)
本校 104人 100人 96.2%
全国 4,122人 2,902人 70.4%
平成15年度
(第12回国家試験)
本校 110人 108人 98.2%
全国 3,000人 2,215人 73.8%
平成14年度
(第11回国家試験)
本校 107人 107人 100%
全国 2,454人 2,108人 85.9%
平成13年度
(第10回国家試験)
本校 101人 100人 99.0%
全国 1,439人 1,128人 78.4%