理学療法科 4年制 午前(スポーツトレーナー)

理学療法科の6つのポイント

point1

全国トップ!
平成30年度国家試験
合格率100%

国家試験に向けた万全のバックアップ体制は本校の最大の特長です。アクティブ・ラーニングを導入し、能動的な学習を行います。平成30年度国家試験合格率は100%で全国トップ。全国平均85.8%に対し、高い合格率を維持しています。≫詳しくはこちら

point2

70.0倍の求人倍率で
就職も安心

平成30年度卒業生の求人倍率は70.0倍。学生一人ひとりに合った就職が出来るよう、就職支援室が個別相談やセミナーなどの就職支援を積極的に行っています。就職率の高さは、就職に関するさまざまな不安を解消していきます。
≫詳しくはこちら


point3

診療参加型の臨床実習

医療機関等と連携して全学年において臨床実習を行います。臨床実習は、見学実習、評価実習及び総合臨床実習をもって構成されています。評価実習及び総合臨床実習では、学生が診療チームの一員として加わり、診療参加型の実習となります。
≫職業実践専門課程についてはこちら
≫実習についてはこちら

point4

日本初
リンパ浮腫治療の講座を開設

がんの治療等により発症するリンパ浮腫に対して、現在、治療できる専門技士の不足が問題視されています。本校では、日本で初めてリンパ浮腫を学べる科目をカリキュラムに取り入れています。本場ドイツで学んだ専門の講師が、実践できるレベルまで丁寧に指導します。
≫詳しくはこちら


point5

海外研修全員参加
(台湾・ハワイ・オーストラリア)

4年次では海外研修に参加します。これまでオーストラリア・西シドニー大学、米国・ハワイ大学、台湾・中国医薬大学(中医学の殿堂)・台北医学大学(国際病院の重点大学)で実施しました。病院実習や解剖実習などをとおして、最先端の医学が学べます。
≫詳しくはこちら

point6

プロのトレーナーを
目指す人に最適!

プロのスポ一ツトレーナーになるためには、医療系国家資格とJATI-ATIなどトレーニングに関する資格を取得することが、必要不可欠です。トップアスリートからスポ一ツ愛好者まで、さまざまな状況に対応できるスポ一ツトレ一 ナーの養成を目指します。
≫詳しくはこちら


学科長より一言

坂口 文宏先生

理学療法科

坂口 文宏先生

複雑多様化する期待に対応でき、
人々から選ばれる理学療法士

地域包括ケアシステムの構築、特定集中治療室の早期離床等の対応、フレイル予防・介護予防など、理学療法士に対する期待は日々増大してきています。本科では、複雑多様化する期待に対応するため、超音波を使用した運動器の観察技術の修得、リンパ浮腫療法士(LT)取得に向けた治療技術の修得ができます。また、競技力向上や健康づくりなど様々な現場でのトレーニング指導に携われるJATI認定トレーニング指導者資格を取得することもできます。さらに特色として、4年制の教育課程修了者には高度専門士の称号が付与され、大学院への入学資格が与えられます。このようにして、人々から信頼され選ばれる人材を育てます。


DATA

理学療法科DATA
80名
(うちスポーツトレーナー25名)
9:00〜12:55
(スポーツトレーナー1・2年次 週2日午後)
月曜〜金曜

カリキュラム

分野 教育内容 科目 単位数
基礎分野 科学的思考の基盤
人間と生活
心理学、表現法機Ν供⊆匆餝悄∪己、
保健体育、外国語機Ν
22
専門基礎分野 人体の構造と機能及び心身の発達 解剖学機Ν供∪戸学機Ν供
運動学機Ν供 人間発達学
22
疾病と障害の成り立ち及び
回復過程の促進
病理学概論、一般臨床医学機Ν供
整形外科学、神経内科学、精神医学
15
保健医療福祉と
リハビリテーションの理念
リハビリテーション医学、
リハビリテーション概論
2
専門分野 基礎理学療法学 理学療法概論、臨床運動学機Ν 6
理学療法評価学 理学療法評価学機Ν供Ν 5
理学療法治療学 運動療法学機Ν供Ν掘∧理療法学、
日常生活活動学機Ν供義肢装具学機Ν供⇒学療法技術論機Ν供Ν掘Ν検Ν
20
地域理学療法学 地域リハビリテーション、
地域理学療法学機Ν供∪験茣超論
4
臨床実習 臨床実習 18
合計取得単位数 114

※2020年度変更予定

1 年次

基礎分野を学ぶことで幅広い知見を身につけ、医療従事者にとって大切な患者様の尊厳とは何かを考えます。「解剖学」「生理学」を中心とした基礎医学を学ぶなかで医療職に必須の基礎的思考をつくります。また早期に実際の医療現場(見学実習)を体験することで、理学療法士としての社会的役割を理解します。

臨床経験豊富な講師の授業

基本となる検査測定法


2 年次

1年次に引き続き、基礎医学の修得に努め、さらなる知識や技術の習熟をはかります。再び医療現場を体験(ADL体験実習)することで、チーム医療の中で理学療法士の役割を理解します。

歩行訓練リハビリ

物療リハビリ


3 年次

2年次までに学んだ基礎的な知識、技術を基に、各疾患に対する専門的な理学療法を学びます。 それまでの学んだことの集大成として、現場で臨床実習指導者の指導を受けながら、実際に患者様を担当し、得られた情報をもとに理学療法プログラムを立て、治療・訓練を実践する臨床実習を行っていきます。

評価の仕方

レッドコード


4 年次

3年次までに学んだ知識・技術を臨床実習などを通して、即戦力となるレベルまで高めていきます。また、国家試験対策として特別セミナーや模擬試験など様々な取り組みを行い、4年間の集大成として国家試験全員合格を目指していきます。

臨床実習

リンパ浮腫治療のセミナーも実施


理学療法士資格取得までのプロセス

高等学校卒業以上
(見込みを含む)

・修業年限4年
・本校課程の修了者には、理学療法士国家試験受験資格が与えられる。

(年1回2月下旬)

理学療法士
免許取得